FC2ブログ
  10月23日のこと 
2006 / 04 / 03 ( Mon )  22:11
ここは一昨年大きな大きな地震が発生しました。

ちょっと思い出したので「あの日」のことを書いてみます。

仕事でした。夕方5時半、退社するときに、まだ残っている人がいたので「もう帰ろう~」と声を掛けて会社をあとにしました。

その日は18:00から飲み会が予定されていたので、ちょっと寄り道(電気屋さん)してから向かいました。
「5分で着くし・・」

ちょうど信号待ちだった。

揺れた。最初は大型車が通っているのかと思った。
だけど、前の車がバウンドしている。ものすごい揺れだ!!

「なんだ?なんだ?」

とりあえずすぐ近くのスーパーの駐車場に車を止めた。
2度目のすごい揺れの後、スーパーの電気も信号も消えた。街中の電気が全て消えた。
慌てて携帯で家に電話した。つながる訳が無い。義兄にメールを入れた。

何とか皆がいる所に行ってみた。そこで3度目のすごい揺れ。

飲み会どころではない。家に帰る途中も揺れがあった。

そして両親は近所の人と一緒にいた。
怪我も無い。ほっとした。

メールをたくさんもらった。停電でテレビが見れないので、情報は車のラジオのみ。同じことを繰り返し言っているだけ。壊れたレコードのようだった。
その夜は車中泊(親は近くの集会所泊)

車内からの星空は綺麗だった。ホントに綺麗な星空だった。今でも鮮明に覚えている。

我が家は古いながら、地盤が良かったので被害はほとんど無かった。

電気が復旧したのは24日のお昼でした。
そこで初めて被害の大きさを知りました。
それから会社では不休の災害復旧活動が永遠と続いたのでした。
スポンサーサイト



日記  * Com(2) *  Tb(0) * Edit * top▲
 Comments 
  時間
時間がたつというのは、いい面とわるい面がありますね。るーさんの記事を読んで思い出しました。こちらの方は被害はなかったので大変だなくらいしか思っていませんでした。
いつ自分の方でも起こるかもしれない地震。
ぜんぜん備えていません。これを機会に考えてみます。

From: 煦絽 * 2006/04/04 21:50 * URL * [Edit] * top▲
  防災グッズ
しばらくはすぐに飛び出せる格好で寝ていたのですが、さすがに余震が長く続いたせいで緊張もしきれず「もういいや」と布団をかぶって寝てました(笑)

テニス同様、着替えは常に車の中に入っています。そしてケータイの充電器(車用)は必需品ですよ~
From: るー * 2006/04/05 21:15 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
 Trackback