FC2ブログ
  3年連続 
2007 / 02 / 10 ( Sat )  21:31
一昨年はクモ膜下出血で緊急入院。昨年は雪道で滑って転んでお尻の骨にヒビで入院。・・・で、今年のこと。

金曜日、仕事から帰ると母は右顔面を腫らし、鼻などにかすり傷を負っていた。
「どうした?!」
「夕方転んだ・・・」
「へっ?!」
結構腫れがあったので、病院に連れて行った。
指が痺れるとDrに伝えていた母。
CT→レントゲン→MRI→CT→レントゲンと検査に時間が掛かってしまったけれど、検査の結果「頚椎損傷と顔面打撲」でDrが「1泊したらどうだろう?」と言ってくれたのでそのまま入院。
幸い大事には至らず、首には固定装具を着けてはいるものの痛みはないらしいし、後遺症も残らないだろうとのこと。

顔面は・・・。今は腫れは納まったもののスゴイ顔をしている。悪いけれど笑わずにはいられない。病気の後遺症もあり、とっさの事で手足が出ず、顔面から路面に落ちたらしい。

1泊の入院で済んだこと、後遺症が残らないことは奇跡らしい。僅かでもずれていたら手足が不自由になってしまうところだったらしい。
脳外科の診断も問題なかったし・・・。

私の穏やかな日々はなかなか訪れてはくれないのだ。
スポンサーサイト



家のこと  * Com(3) *  Tb(0) * Edit * top▲
  温泉行ってきました 
2006 / 11 / 19 ( Sun )  21:40
まぁ、予定どおり日帰り温泉に行ってきました。

大きなホテルでの大浴場は、父にとっては厳しいので貸切露天風呂を予約しました。「ゆっくり入って。誰も来ないから」と言っているうちに母も入浴の準備にとりかかる(*´ー`)
一緒に入ればいいさ。
「私は大浴場へ行ってくるから、私が迎えに来るまでここに居てね」と念を押し、私は大浴場へ。

私も温泉でそれなりにのんびり。

入浴後はお部屋で昼食
20061119213750.jpg

豪華でした♪

その後またゆっくりお風呂へ。


お土産も買ったし、それなりに父母ともに喜んでいた。
そんな一日だった。
家のこと  * Com(4) *  Tb(0) * Edit * top▲
  分かってくれたと信じて 
2006 / 11 / 09 ( Thu )  21:41
昨日の夕方近くだっただろうか。母のケアマネさんから電話が来た。
「お母さんがね、お父さんが使っている電動バイクに乗っているのを近所の人が見たらしく、危ないからって・・・。いや、乗ってないのならいいんだけどね・・・」って。
「あー、分かりました」と電話を切った。

まさか乗っていないだろうな~とは思いながら、今朝仕事に行く前に母に「ねぇ、父ちゃんの電動に乗った?」って聞いたら「ううん、乗ってない」って言うから、母の言うことを信じた。

そして今日、夕飯を食べているとき些細なことから始まってしまったプチ・エキサイティングナイター。
そこで父のもとに区長さんから「母が電動バイクに乗っていた」と連絡があったらしい。母は私にウソをついたのだ。
母にしてみれば、絶対大丈夫だから、ほんの少しだけ動かしただけらしいけど、家では前から絶対乗るな!と言っているし、万が一、人にぶつかってしまったら取り返しがつかない。母だけが電柱にでもぶつかって動けなくなってしまうのは、これはもう自業自得なんだけど、人にぶつかってしまってはどうにもならない。

母にしてみれば「近所の人に注意を受けたこと」がおもしろくないらしい。だけど私が近所に同じような人がいたら、本人若しくは家族に注意するかもな、と思う。

冷静に話をしたつもり。母がこうして家に居られるのはご近所さんが居てくれるからだと・・・。田舎だからこそ家に居られるのだと。街中であるならば、家には居られないかもしれないと・・・。

約束をした。
1 嘘はつかないこと。
2 家族が「やらないで」とお願いしたことはやらないで欲しい。
3 家に居られるのはご近所さんのお陰であることを忘れないで欲しい。

だから私も精一杯のことはするからと・・・
家のこと  * Com(2) *  Tb(0) * Edit * top▲
  母の介護審査 
2006 / 11 / 07 ( Tue )  21:38
母の介護審査がやってきた。
発病してから3回目となる。
1回目は入院中に審査してもらい、退院とほぼ同時にデイサービスを利用できるようにしてもらった。
1回目の審査から半年後に2回目の審査。
それから1年が過ぎた。

「体」は多分驚くほど回復していると思う。
まだ多少なりとも左半身の麻痺が残っているものの、正座が出来るようになった。しゃがむことも出来るようになった。寝起きはもちろん全く問題ない。
「頭」はどうか・・・
前ほど喜怒哀楽の「怒」に対して、ひどくなくなったように思う。
ただ、片付けをすることはちょっと難しいかな?
そして食事の準備や皿洗いなどの片付けは一通り出来るのだけれど、やはり片付けに関しては「雑」になった。
あとはやっぱり「気が利かなくなった」な・・・

人間なんて「欲の塊」。
入院時、いや1年前と比べても多分良くはなっているのだと思うけれど、やはり発病前の母を思ってしまったり、これが出来たんだからもっと出来るはずと思う反面、病気なんだから仕方ない、元には戻らない、とも思ってしまう。

介護認定は「体」の不自由さに重点を置いていると聞いたことがあるけれど本当なんだろうか?

後日、私からも話を聞きたいとのことらしい。
10日は母の外来日。そこで医師の意見も取り入れるのではないだろうか。もちろんデイサービスでの状態も・・・

ありのままを見せて審査してもらって、これからもデイサービスを週2回使えるくらいだとありがたい。
家のこと  * Com(0) *  Tb(2) * Edit * top▲
  天気がいいので農作業② 
2006 / 11 / 05 ( Sun )  22:06
一昨日はあっちこっちで、昨日は友達と温泉に行ってきたので、今日は家のことをしようと思ってた。
そしたら「そろそろ大根の収穫をしよう」ということになり、朝から大根採り。
母が大根を抜く→私が葉の部分を切り落とし、大根を水で洗う→父と母とが運ぶ を繰り返し50本ほどを収穫した。
母が葉の部分は漬物と煮るのに使いたいというので、そのお手伝い。

大根は残りあと20本ほどが畑に残っているだろうか。
これはのちほど収穫する模様・・・。

10時頃終わり、父は地区の送別会へ。私と母はお買い物へ。


なんだかあれやこれやで一日が終わる。結局部屋の掃除出来なかった・・・。

また明日から仕事だ。

↓我が家の冬野菜たち
20061105220106.jpg


20061105220143.jpg


20061105220219.jpg


家のこと  * Com(4) *  Tb(0) * Edit * top▲
  日本シリーズ 
2006 / 10 / 27 ( Fri )  21:45
昨日は日本シリーズ第5戦。

テレビを観ながら
私「今日どっちが勝つと思う?」
母「アツヤがいる方」
私「へっ???アツヤってば・・・???」

そーだ、アツヤってばヤクルトの古田(監督)のことだ・・・
母ちゃん、知ってるんだ。

私「アツヤはヤクルト。ヤクルトは出てないよ」


また、しばらくすると

母「欽ちゃんじゃないか?」
私「へっ???き、欽ちゃん???誰?」Σ( ̄ロ ̄lll)
母「ほら、あれ」(指差して)
私「欽ちゃんがいるわけないじゃん。あ~、落合監督だよ」
母「あー、ノブコの旦那だね」

まー、そうとも言うけど・・・


またまた、しばらくして

(新庄選手が画面に映し出される)

私「じゃあ、あれ誰だ?」
母「ん~、誰だっけか?ん~と、コーヒー・・・あっ!ツヨシ!!」

なんでファーストネームなんだろか?
シンジョーと言わないところが可笑しい(*´ー`)

記憶は正しい。


それにしてもSHINJOは「記憶に残る人」。
そして、プロ野球入団時に買った7500円のグローブを17年間使い続けたと聞きて、なんだかホロリとさせられてしまった(笑)
家のこと  * Com(0) *  Tb(0) * Edit * top▲
  家中が臭い 
2006 / 09 / 26 ( Tue )  21:15
夕方、玄関を開けたら「んん?臭いぞ、いや、かなり臭い!」

また母ちゃんやってくれたらしい((((_ _|||))))

小豆を煮ようと思ったらしいんだけど鍋コゲコゲ。
これでいくつだ?

あれだけ口すっぱくして「火を使うときは離れるな!!」って言ってるのに。
父が家に居るから、まだ鍋焦がす程度で済んでいるんだけど・・

鍋焦がした時は、さすがに母も反省しているし、前回やってしまったときはメモ用紙に「火元は絶対気をつける」って母に書かせて、自覚を持たせたつもりだったんだけど、「ずっと見てたんだけど、つい・・・」って・・

もちろん母としては悪気があってしたわけではないから仕方ないんだけど。

こういうときは頭ごなしには怒らないで、「ホントに火元だけは気をつけてちょうだいよ」と冷静に伝えるんだけど、2ヶ月に1回くらい失敗しているような気がする。

目に付くようなところに大きく張り紙しておこうかな。

それにしてもまだ臭いぞ!
家のこと  * Com(4) *  Tb(0) * Edit * top▲
  スパイラルと大正琴 
2006 / 09 / 17 ( Sun )  21:25
W杯シンクロナイズドスイミングを見ていて母に
私「こんな格好出来る?」
母「ん~、出来るかな~??」

それはフィギュアスケートのスパイラルの形。
両手を広げて、片足を後ろに伸ばした格好。

母「こうだろ?」
私「ククッ・・(笑)」

テレビを支えに片足上げるおデブさんの母。
一昨日も昨日もやっていた(笑)

そして今朝は大正琴を出して弾いていた。譜面?らしきものを見ながら「さくらさくら~♪」が聞こえてきた。

へぇ~、そんなことやる気になったんだ・・。へぇ~・・



こんなこととは関係なく、暇人な私はこんなの作ってみました(笑)

かぼちゃプリンもどき

20060917212249.jpg


ついでに小豆を煮たので、かぼちゃと小豆の甘煮

20060917212349.jpg


小豆はオハギが食べたかったから(笑)
オハギは週末作る予定(であって未定・・)
家のこと  * Com(2) *  Tb(0) * Edit * top▲
  野菜たち 
2006 / 09 / 04 ( Mon )  21:50
たまにはカメラを使わねば!ってことで我が家の野菜たち(の一部)を撮ってみた(笑)

おくら
20060904213925.jpg


サラダ大根
20060904213952.jpg


なす
20060904214259.jpg


里芋
20060904214328.jpg


ちなみに、本日の夕食は
・きゅうりの漬物
・大根菜を煮たの(母 作・・不思議な味だった)
・マーボ茄子
・なすの味噌汁
そして、ごはん

ほぼ自給自足です(笑)

冷凍にしている枝豆もなんとかせねば・・・
家のこと  * Com(2) *  Tb(0) * Edit * top▲
  たぬきスイカ 
2006 / 08 / 05 ( Sat )  22:18
デイサービスからの連絡帳によると、今日は「スイカ割りゲーム」をしたそうな。。。

・・で母に聞いてみた。

私「本物のスイカ割ったの?」
母「いや、たぬきのスイカをな・・」
私「あ~、なるほどね!スイカ割るとき目隠ししたの?」
母「当たり前だろ?それに盆踊りもしたし、私は小太鼓叩いたぞ♪(^_^)」
私「へぇ~・・」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

私が住んでいる一部の地域だけだと思うけれど「風船」のことを「たぬき」と言う。

子供の頃、富山県から薬を売りに来る人がいた。
その人は必ず風船を動物の形にして作ってくれた。

・・で、私は子供の頃から風船のことを「たぬき」と聞かされて育ったので「富山の薬屋がたぬきを作ってくれた」で通じる。


近所とはいえ、若者には通用することはないであろう・・・


それにしてもデイサービスは楽しいらしい。。。
家のこと  * Com(0) *  Tb(0) * Edit * top▲